福岡県補助金

令和2年度2月補正 「新しい生活様式」対応技術・製品開発支援補助金について

赤坂行政書士事務所 代表の後藤理枝と申します。

福岡県限定の補助金ですが、県内中小企業等の皆様が行う「新しい生活様式」に対応した技術・製品開発を支援するため、開発に要する経費に対して補助金を交付するようです。 引用元 福岡県庁

募集期間

令和3年2月26日(金曜日)から令和3年4月30日(金曜日)17時まで

(注) 福岡県商工部中小企業技術振興課へ、郵送又は持参により、提出書類一式を提出(時間厳守)

応募対象者

県内に主たる事業実施場所となる事業所(本社を含む)を有する中小企業者ならびに中小企業等協同組合
(注) 「主たる事業実施場所」とは、応募された事業計画において主要な開発を実施する場所のことです。
(注) 自社で製品の企画等のみを行い、それを形にするための開発行為を外部へ委託する事業計画は対象外です。

支援の対象事業

新型コロナウイルス感染症対策や新しい生活様式に対応した新技術・新製品の開発。
(開発例)
・新規の感染予防製品(高性能マスク、UV空気浄化装置、室内換気システム、ドアノブ自動消毒システム等)
・非接触・遠隔操作に資する製品(非接触式制御盤、製造装置の遠隔操作・管理技術等)
・生活様式の変化(テレワーク、外出自粛や巣ごもり等)により新たに生じた需要に対応する製品(テレワーク用デスク、長期安定保存可能な冷凍・レトルト食品等)

(注) 福岡県工業技術センターと連携した開発を推奨します。
(注) 経営革新計画に基づく開発を推奨します。
(注) 自社固有技術による試作開発が必要です。 自社で製品の企画等のみを行い、それを形にするための開発行為を外部へ委託する事業計画は対象外です。
(注) 申請書の記載内容が具体的でないものは、適切な審査ができず、結果として、採択に繋がりません。事業期間中に自社内でどのような製品をどのように開発する計画なのか、記載内容から明確にイメージできるよう具体的に記載してください。

補助率及び補助額、採択予定件数

補助率: 補助対象経費の2分の1以内
補助額: 500万円以内(大型枠)、200万円(通常枠)
採択予定件数: 大型枠 若干数、通常枠 8件程度
対象経費: 材料・消耗品費、外注費、直接人件費、外部講師受入費、旅費、機械装置費、その他経費

補助率の引き上げ

新型コロナウイルス感染症拡大の影響を受けた事業者*は、補助率が4分の3以内(補助限度額:大型枠750万円、通常枠300万円)となるように補助額を上乗せします。

詳細は採択決定後にご案内するようです。

*新型コロナウイルス感染症拡大の影響を受けた事業者とは新型コロナウイルス感染症拡大の影響により、売上高等が前年または前々年同月と比較して15%以上減少しており、かつ、その後2か月間を含む3か月間の売上高等が前年または前々年同期と比較して15%以上減少することが見込まれる事業者。

補助対象期間

交付決定の日から令和4年3月1日まで。

行政書士

無料相談も承っておりますのでご質問等ございましたら、お問い合わせフォームもしくは、公式ラインよりお問い合わせください。

(24時間以内にお返事いたします)

☆お問合せはこちらをクリック☆

-福岡県補助金
-

© 2021 赤坂行政書士事務所