事業再構築補助金 第2回申請用(令和3年5月20日 ~ 7月2日) 申請支援サービス(全国対応) 料金表

【基本料金】事業計画書作成パック

110,000(税込)
  • 【内容物】

    ・シートの使い方(Word形式)
    ・補助金の不採択事例から学ぶ、よくある不採択理由7選(Word形式)
    ・事業再構築(第2回目) 申請準備シート(Word形式)
    ・事業再構築 収益計画シート(Excel形式)
    ※全て、弊事務所オリジナルの商品です。

選べる3つのオプションプラン

①補助金経験者向けプラン  (追加募集受付中)

0円
  • 【こんな方におすすめ】
    補助金申請の経験があり、自信がある方。
    補助金のサポート業務を行っている士業やコンサルの方にチェックを依頼される方。
  • 【内容】
    事業計画書作成作成パックの料金(110,000円)以外に料金は発生しませんが、申請書の作成から申請まで全てお客様で行って頂くプランです。
  • 【ご注意】
    お客様が作成した申請書のチェックや代理申請は行っておりません。
    補助金採択後の実績報告に関しても、お客様にてお願い致します。

②申請書チェックプラン  (追加募集受付中)

チェック1回につき55,000円(税込)
  • 【こんな方におすすめ】
    補助金の申請書は作成できるが、念のためプロにチェックしてもらいたい方。
  • 【内容】
    申請書をお客様ご自身で作成頂く代わりに、弊事務所が「添削」を2~4回程度行うことで、採択確率を高める支援方法です。
    オンラインにて対応を行いますので、遠隔地からのご依頼にも対応可能です。
  • 【ご注意】
    成功報酬不要ですが、不採択の場合も費用が発生致します。
    補助金採択後の実績報告は、お客様にてお願い致します。

③フルサポートプラン  (※現在新規の受付を停止しております。申し訳ありません。)

補助金採択額×10%+消費税  ※補助金採択額が1000万円以上を超えた分は5%+消費税
  • 【こんな方におすすめ】
    補助金の申請は行政書士に任せて、経営に専念されたい方。
  • 【内容】
    事業計画書作成シートに基づき、申請書の大枠を弊事務所にて作成し、意思決定者の方と数回の打ち合わせを経て、ブラッシュアップを図ります。
    事業計画書作成シートのご記入、写真やデータ提供をお願い致します。
    採択されなかった場合、追加料金は発生しません。
  • 【ご注意】
    補助金採択後、定期的に実績報告が必要となります。
    弊事務所に依頼される場合は1回あたり55,000円(税込)を頂戴しておりますのでご了承くださいませ。

シートの無断転売について

弊事務所以外から購入された模倣品につきましては、対応できかねますのでご注意下さいませ。

事業再構築補助金 事業計画書作成パック(事業計画書穴埋めシート(Word)+収益計画表(Excel)) ご購入フォーム













    事業再構築補助金(第2回目申請用) 事業計画書作成パック 第1回目用からのアップデート内容

    アップデート①

    ●補助金が不採択になる理由をアップデート

    ものづくり補助金の不採択事例から学ぶ、よくある不採択の理由6選

    補助金の不採択事例から学ぶ、よくある不採択の理由7選

    以前の内容をより濃くし、絶対に外せないポイントを加筆しました。

    また、第一回目の申請サポートを行った経験から、特に誤りがちな注意ポイントを追記しております。

    アップデート②

    ●収益計画表の根拠サンプルを追加

    お客様から、収益計画表の各数値根拠はどのように記載したらよいか、というお問い合わせを多く頂戴しましたので、各数値根拠を示すサンプル表を追加しました。(売上高、原価、人件費、減価償却費、販管費など)

    事業計画書での数値は必ず根拠を求められ、根拠が乏しかったり達成不可能と判断されれば採択は得られません。

    重要ポイントですので、サンプルを追加致しました。

    アップデート③

    ●15ページの事業計画書だけでなく、10ページの事業計画書も作成

    第2回目の申請では、補助金の額が1500万円以下の場合は10ページ以内の事業計画書にするように変更がありました。

    それを受けて、弊事務所では15ページのものに加え10ページの穴埋め事業計画書も作成致しました。

    アップデート④

    ●収益計画表(Excelシート)の形式をアップデートしました。

    収益計画表(Excelシート)の形式を一部変更し、事業計画が数年に及ぶ場合にも対応できるように修正致しました。

    事業再構築補助金 事業計画書作成パックの内容

    内容①

    事業計画書穴埋めシート(Word形式)

     …事業再構築補助金 申請書作成にあたってのストーリーの文章化をサポートするシートです。

    内容②

    売上等計画作成シート(Excel形式)

     …事業再構築補助金 申請書作成にあたっての売上高予測や付加価値額の計算をサポートするシートです。

    内容③

    シート記入・申請書への転記にあたっての解説動画

     …②シートの記入方法についての解説動画です。

    内容④

    募集要項発表後に、追加の情報があった場合の、追加申請準備シート(Word形式)

     …第二回目の募集要項の更新で、追加で記入しなければならない内容が生じた場合は、無料で追加のシートをお送りします。

    内容⑤

    10種類のWordをご用意しており、様々な申請パターンに対応

    ①新分野展開、②業種転換、③事業転換、④業態転換(製造方法変更)、⑤業態転換(提供方法変更)

    の5種類のWordシートと、事業計画書10ページ以内指定(補助金1500万円以下)に対応したWordシートの、計10種類を配布しておりますので、様々なパターンの申請に対応できます。

    事業計画書作成パックの特徴

    ①このシートは補助金申請に関するストーリーの作成をサポートする穴埋めシートです。

    ②補助金申請は、事前準備が全てです。このシートを活用して頂くことで余裕をもって補助金申請のストーリーを文章化する準備を行って頂けます。

    ③追加の情報がでた際には、随時シートを追加し追加料金無くご提供させて頂きますので、ご安心くださいませ。

    ④事業計画書は、全部で15ぺージ構成のものと、10ページのものを用意しております。国が指定している事業計画書作成の要件を満たしております。

    事業計画書作成パック 内容のご紹介

    まず初めに、以下を考えてみてください。申請の際にも記載が必要となる内容です。

    事業を再構築する理由

      ▼

    事業を再構築しなければならない事はわかっていても、補助金の申請書として文章にするのは意外と難しいのではないかと思います。

    そこで弊事務所では、以下のような穴埋め形式の文章を作成し、より具体的に文章を作成できて、再構築補助金申請にあたってのストーリーが文章にしやすくなるような、申請準備シートを作成いたしました。

    事業を再構築する理由

    ・現在、新型コロナウイルス感染症の影響により、●月、●月、●月の合計売上高が、コロナ以前と比較して●%減少しております。

    ・そのため、取り組んだことに取り組みました。取り組みを始めて期間が経過しましたが、良い面である一方悪い面もあり、事業の更なる見直しの必要性を感じておりました。

    ・また、今後の現在の業種市場を分析すると予想される市場の変化のように変化していくと考えられます。理由として変化の兆候①、変化の兆候②などがあげられます。それに対し、現在市場に存在している単純なビジネスモデルでの生き残りは難しいと考え、今回大きく事業の再構築を行う事を決意しました。

    ・弊社の最重要課題は課題であると考えています。それを払拭するためにも今回の事業を行います。今回の事業を行う事により当事業で改善される事や、当事業で改善される事などが期待でき、これらにより長期的に実現される事が達成できると考えております。

    ※御社の状況に合わせて書き換えて下さい。

    穴埋め形式だと、ストーリーの整理や文章の記述が容易になったのではないでしょうか。

    事業計画書作成パック サンプル

    サンプル①目次(15ページ用となっております)

    目次0525

    サンプル②シート一部

    サンプル0525-1

    サンプル③収益計画表(Excel)

    サンプルにつき、一部モザイクをかけさせて頂いております。

    補助金について

    補助金には審査がありますので、申請すれば確実に取得できるものではありません

    補助金の受給資格を得る事を「採択」と言いますが、採択率は補助金によって様々です。しかしながら、毎年のように様々な種類の補助金採択を受けている事業者が存在するというのも事実です。そこで補助金獲得のポイントをみていきましょう。

    point①

    【早めの準備を行う】

    事業再構築補助金の第2回目は2021年5月26日(水)に公募開始予定です。

    7月2日(金)までの受付となっており余裕があるようにも感じますが、コンスタントに補助金を獲得している事業者は既に動き出しています。

    補助金の事業計画書作成が難しいという声を多く頂いており、弊事務所としては何かお手伝いができないかと考え、事前準備パックを用意し、3種類の料金プランを用意致しました。

    point②

    【求められる事業計画の作成】

    国は、なぜ事業再構築補助金という施策を行うことにしたのでしょうか。その理由をしっかりと押さえる必要があります。

    新型コロナウイルスの流行により、厳しい財政状態、経営成績になってしまっている事業者の方が多くいらっしゃいます。また、自宅勤務やリモートワーク、フレックスタイム導入など、経済社会としても大きく変化しなければならないタイミングを迎えています。

    その変化に対応する中小企業等の思い切った事業の再構築を支援し、日本経済全体としての構造転換につなげると同時に、補助金の活用によって利益を出してもらい税金で返してもらう、というのが事業再構築補助金の意図だと考えられます。

    point③

    【具体的・わかりやすい記述】

    具体的で分かりやすい計画を記述し、しっかりと練った事業計画である事をアピールする事が重要です。

    例えば、業界特有の専門用語を使う場合は、解説をしたり写真や図を差し込んだほうが、よりわかりやすい内容になります。

    文章は長くなりすぎず、見出しなどを活用して読みやすくする事も重要です。

    事業再構築補助金 事業計画書作成パック ご購入フォーム













      行政書士

      弊事務所では、お客様の様々なニーズにあわせて、3種類の料金プランを提供しております。

      無料相談も承っておりますのでご質問等ございましたら、お問い合わせフォームもしくは、公式ラインよりお問い合わせください。

      (24時間以内にお返事いたします)